天気予報を見る
 
新聞購読申込

前田日明さんに賠償命令/暴行と名誉棄損で150万

2002/06/07 16:40

 格闘技団体「パンクラス」の運営会社社長の尾崎正己さん(42)が、暴行された上に虚偽の発言で名誉を傷つけられたとして、格闘技団体「リングス」社長の前田日明さん(43)に約500万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決で、東京地裁の金沢秀樹裁判官は7日、「不法行為に当たる」として約155万円の支払いを命じた。

 判決によると、前田さんは2000年5月に東京都新宿区内のホテルで「詐欺師、殺すぞ」などと言って尾崎さんの襟首をつかんで引き寄せ、手が尾崎さんの鼻の下に当たり10日間のけがをさせたほか、同年6月にスポーツ紙記者などのインタビューに答え、尾崎さんを中傷する発言をした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.