天気予報を見る
 
新聞購読申込

48人がタカラジェンヌに/宝塚音楽学校で卒業式

2002/03/01 11:51

 在校生から花束を贈られる卒業生代表の洪愛美さん=1日午前、兵庫県宝塚市の宝塚音楽学校
 在校生から花束を贈られる卒業生代表の洪愛美さん=1日午前、兵庫県宝塚市の宝塚音楽学校

 兵庫県宝塚市の宝塚音楽学校(小林公平校長)で1日、第88期生の卒業式があり、48人がタカラジェンヌへの仲間入りを果たした。

 2年間、歌やダンスの厳しいレッスンに励んだ音楽学校の講堂で行われた式では、小林校長が「芸の道は厳しいが、努力を惜しまず歩んでください」と激励。

 卒業生を代表し、黒紋付きに緑のはかま姿の兵庫県西宮市出身の洪愛美さん(芸名・大凪真生)が「宝塚乙女の『清く正しく美しく』の精神を忘れず、けいこに精進してまいります」と答辞を述べた。

 同日午後、正式に宝塚歌劇団に入団し、4月12日からの星組公演「プラハの春」で恒例のラインダンスを披露しデビューを飾る。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.