エジプト、長期独裁再現か/大統領多選へ憲法改正案

2019/02/13 19:23

 

 エジプトのシシ大統領

 エジプトのシシ大統領

 【カイロ共同】エジプト国会は13日、強権化を進めるシシ大統領の任期を最長で4期20年とし、2034年まで延長する憲法改正案の審議を始めた。シシ氏支持派が圧倒的多数を占める国会は可決の見通し。国民投票を経て成立すれば、11年の中東民主化運動「アラブの春」で独裁体制を打倒したエジプトは、革命から8年で再び長期独裁に回帰することになる。

 改正案は、シシ氏支持派が提案し国会の委員会で承認済み。大統領任期を2期8年に限った条項を改正して2期12年とし、現在2期目のシシ氏に限って8年の任期満了後に新たに2期12年の続投を認める内容。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459