密造酒飲み70人死亡/インド北部

2019/02/10 01:19

 

 【ニューデリー共同】インド北部ウッタルプラデシュ州とウッタラカンド州で、密造酒を飲んだ住民が次々と体の不調を訴え、PTI通信によると9日までに計70人が死亡した。20人以上が病院で治療を受けており、犠牲者はさらに増える可能性がある。

 死亡した住民らは両州の農村で7日夜以降に密造酒を飲んでいたとみられる。一部の農村では葬儀の席で密造酒が出され、飲んだ人の多くが死亡したという。ウッタラカンド州では、密造酒の流通に関わった17人の身柄が拘束された。

 インドでは、品質の悪い安価な密造酒を飲み、死亡する事件がこれまでも各地で起きている。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459