北朝鮮収容所に数万人投獄/米報告書、中国に懸念も

2018/05/30 05:55

 

 【ワシントン共同】米国務省は29日、世界の信教の自由に関する2017年版報告書を発表した。北朝鮮では宗教活動に携わった人たちへの迫害が続き、政治活動や信教などを理由に政治犯収容所に投獄された人が推定約8万〜12万人に上ると非難した。中国政府による宗教活動の制限にも懸念を示した。

 報告書は非政府組織(NGO)の報告に基づき、北朝鮮では賛美歌を歌ったり聖書を読んだりすることが処罰対象になり、収容所に投獄されるケースがあると明記。中国では特に昨年10月の第19回共産党大会前に宗教活動への取り締まりが厳しくなったと指摘した。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459