伊、IMF元高官を首相指名/政権樹立は不透明

2018/05/28 22:07

 

 28日、ローマで記者会見するコッタレッリ氏(ロイター=共同)

 28日、ローマで記者会見するコッタレッリ氏(ロイター=共同)

 【ローマ共同】イタリアのマッタレッラ大統領は28日、国際通貨基金(IMF)元高官のエコノミスト、カルロ・コッタレッリ氏を新首相に指名し、組閣を命じた。23日に新首相に指名されたコンテ氏は27日、組閣を断念した。コンテ氏を推していた新興組織「五つ星運動」と右派政党「同盟」は再選挙を求めており、新政権が樹立されるか不透明だ。

 コッタレッリ氏は大統領と会談後に記者会見し、近く組閣名簿を提出して中立的な暫定政権の発足を目指す考えを表明した。大統領は年内に2019年予算案を通した上で、来年初めにも再選挙を行う意向を示したという。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459