米国連大使、規定違反か/ツイッター個人アカウントで投稿

2018/05/21 07:35

 

 国連安全保障理事会の会合で演説するヘイリー米国連大使=15日、ニューヨーク(ゲッティ=共同)

 国連安全保障理事会の会合で演説するヘイリー米国連大使=15日、ニューヨーク(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米政治専門サイト「ポリティコ」は20日、共和党の次期大統領候補と目されるヘイリー国連大使が個人のツイッターアカウントで公式な見解を発表しているのは国務省の内部規定に違反している疑いがあると報じた。

 内部規定は外交官が個人のアカウントで国務省としての見解を発表するのを禁じている。同サイトはヘイリー氏による最近の投稿のうち20件近くが規定違反に当たるとみられると指摘している。

 ヘイリー氏は2009年に自身のアカウントを設置。サウスカロライナ州知事を経て昨年1月に国連大使に就任した後も使用を継続しており、フォロワーは160万人を超える。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459