欧州はイラン救済策加速を/外相、企業萎縮傾向に不満

2018/05/21 06:49

 

 イランのザリフ外相

 イランのザリフ外相

 【テヘラン共同】イランのザリフ外相は20日、テヘランで欧州連合(EU)欧州委員会のアリアスカニェテ委員(気候変動・エネルギー担当)と会談した。トランプ米大統領のイラン核合意離脱表明を受け、イラン市場に進出する欧州企業に萎縮傾向が生じている現状に触れ「経済協力維持のためにもっと効果的な措置を講じるべきだ」と不満を伝達した。イラン国営テレビが報じた。

 欧州企業が核合意に伴う制裁解除を受けて活発化させたイランビジネスは、米国による制裁再発動の表明で動揺。既に複数の社が、今後の動向次第で市場撤退もあり得るとの姿勢を示している。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459