カタルーニャ、新たな州首相選出/混乱の末、再選挙回避

2018/05/14 23:50

 

 14日、スペイン・カタルーニャ自治州の州首相に選出されたキム・トラ氏(中央)=バルセロナ(AP=共同)

 14日、スペイン・カタルーニャ自治州の州首相に選出されたキム・トラ氏(中央)=バルセロナ(AP=共同)

 【パリ共同】スペイン北東部カタルーニャ自治州の独立問題を巡り、混乱を極めていた同州議会(135議席)は14日、独立派の作家・編集者で、昨年12月の州議選で初当選したキム・トラ議員(55)を新たな州首相に選出した。州議選から半年近く州首相が決まらず、再選挙の可能性が指摘されていたが、回避される方向となった。

 トラ氏の政治手腕は未知数だが、自治州独立を訴える多くの著作を刊行し、州議会での演説では「独立へ向けた政策遂行」を強調。スペイン中央政府のラホイ首相は「反国家的な政策は容認しない」とけん制しており、独立問題を巡る緊張は続きそうだ。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459