マレーシア、前首相の出国禁止/ナジブ氏夫妻、汚職疑惑で

2018/05/12 13:44

 

 【クアラルンプール共同】マレーシアの出入国管理当局は12日、ナジブ前首相夫妻の出国を禁止したと発表した。ナジブ氏は汚職疑惑を抱えており、マハティール新首相が調査する意向を示していた。

 ナジブ氏は12日、自身のツイッターに「(出国禁止)措置を尊重し、家族と共に国内にとどまる」と書き込んだ。

 9日の下院選で、ナジブ氏が率いた与党連合「国民戦線」は、汚職疑惑の批判を展開していたマハティール氏の野党連合「希望連盟」に敗れた。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459