「イランはすぐに核兵器所持」/ネタニヤフ氏、合意修正を要求

2018/05/07 05:11

 

 イスラエルのネタニヤフ首相=6日、エルサレム(ロイター=共同)

 イスラエルのネタニヤフ首相=6日、エルサレム(ロイター=共同)

 【エルサレム共同】イスラエルのネタニヤフ首相は6日、イランが2015年に欧米などと結んだ核合意について、欠陥を見直すことなく放置すれば「イランは非常に短期間で核兵器を手にすることになる」と述べ、トランプ米政権に離脱を迫った。一部外国メディアへの説明の中で語った。

 ネタニヤフ氏は「イランが核兵器(製造)のノウハウを隠し、保管することができる恐ろしい合意だ」と批判。「イランが核爆弾を所持する全ての道をふさいだとするが、事実は全くの正反対だ」とし「完全に見直すか、破棄するかのどちらかしかない」と訴えた。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459