中国陝西省、爆発で10人死亡/無許可爆薬か、147人が負傷

2016/10/25 01:45

 

 【北京共同】中国国営通信の新華社によると、陝西省府谷県で24日午後、建物内で爆発が起き、10人が死亡し、147人が負傷した。中国メディアによると、建物の地下室に無許可で保管してあった爆薬が爆発したとみられる。

 近くには病院などもあり、被害を受けたという。インターネット上に出回った画像によると、周辺の建物や車が大きく壊れた。依然として生き埋めになっている人がいるとみて、当局が救助作業に当たっている。

 石炭の産地である陝西省では、小規模な炭鉱で使用する爆薬を民家で保管、爆発事故が起きるケースが相次いでいる。今回の爆薬も炭鉱で使用する目的だった可能性がある。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459