韓国・朴大統領の支持率最低更新/疑惑続出で不人気鮮明に

2016/10/21 13:01

 

 21日、ソウル市内で行われた行事に出席した韓国の朴槿恵大統領(聯合=共同)

 21日、ソウル市内で行われた行事に出席した韓国の朴槿恵大統領(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国の世論調査機関「韓国ギャラップ」は21日、朴槿恵政権への評価を問う18〜20日の調査で、支持率が前週より1ポイント減の25%と、政権発足後最低を更新したとの結果を発表した。支持しない人は前週より5ポイント増え、64%と同政権としては最高になった。

 大統領府高官や朴氏側近の金銭に絡む疑惑が続出しており、朴氏の不人気が鮮明になった。政権は求心力を失いつつあり、任期を約1年4カ月残してレームダック(死に体)化が隠せなくなってきた。

 政権を肯定的に評価する理由として「対北朝鮮・安保政策」を挙げた人が前週より5ポイント減の17%となった。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459