朝鮮戦争開始から66年/南北、激しい非難合戦

2016/06/25 12:46

 

 朝鮮戦争開戦から66年を迎え、ソウルで開かれた韓国政府主催の行事に参加した韓国軍の元兵士ら=25日(共同)

 朝鮮戦争開戦から66年を迎え、ソウルで開かれた韓国政府主催の行事に参加した韓国軍の元兵士ら=25日(共同)

 【ソウル共同】韓国と北朝鮮は25日、1950年の朝鮮戦争開戦から66年を迎えた。北朝鮮の核・ミサイル開発が進展し、国際社会による対北朝鮮制裁が続く中、南北は激しい非難合戦を続けている。

 韓国の朴槿恵大統領は24日夜、戦争で戦った韓国軍や国連軍の元兵士らをたたえる宴席でのスピーチで、北朝鮮が核を捨てなければ「体制を維持できないと、はっきりと思い知らせる」と述べ、制裁による圧力を強めると宣言した。

 一方北朝鮮は、南北対立激化の原因は核・ミサイル開発ではなく、外部勢力と共に同じ民族を殺そうとする朴氏にあると主張している。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459