韓国検察、ロッテGに一斉捜索/裏金づくりの疑い

2016/06/10 12:40

 

 ソウル中心部のロッテホテル=10日(共同)

 ソウル中心部のロッテホテル=10日(共同)

 【ソウル共同】聯合ニュースによると、韓国検察は10日、ソウル中心部のロッテホテルにあるロッテグループ本社や系列会社、役員宅など17カ所を一斉に家宅捜索した。ソウルの高層商業施設「第2ロッテワールド」の建設や系列会社間の取引を通じ簿外の裏金をつくった疑いがあるという。

 ロッテグループでは昨年、創業者重光武雄(韓国名・辛格浩)氏(93)の長男と次男の後継者争いが激化する中で、日韓をまたいだ系列企業間での複雑な株式の持ち合いなど、不透明な経営実態に批判が集まった。今回疑惑が深まれば一層イメージが低下しそうだ。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459