難民ら320人溺死の恐れ/ギリシャで密航船沈没

2016/06/07 22:26

 

 【ジュネーブ共同】国際移住機関(IOM)のミルマン報道官は7日、ギリシャ南部クレタ島沖で3日に難民や移民らを乗せた船が沈没した事故で、既に遺体で発見された約10人とは別に約320人が依然として行方不明で、溺死した恐れがあると明らかにした。ジュネーブで記者団に語った。

 生存者によると、船には女性や子どもを含む約650人が乗っていたという。

 エジプトやリビアなどアフリカから欧州を目指す難民らを乗せた密航船は悪質なあっせん業者が関与するケースが多く、過密状態の粗末な船のため最近も事故が相次いでおり、IOMや国連難民高等弁務官事務所が懸念を示している。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459