トランプ氏なら「歴史的過ちに」/クリントン氏が猛批判

2016/06/03 08:35

 

 2日、米カリフォルニア州サンディエゴで演説するクリントン前国務長官(ゲッティ=共同)

 2日、米カリフォルニア州サンディエゴで演説するクリントン前国務長官(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】米大統領選で民主党候補指名獲得が濃厚なクリントン前国務長官は2日、カリフォルニア州サンディエゴで演説し、共和党指名が確定している実業家トランプ氏の政策は「危険なほど支離滅裂」であり、大統領に選ばれれば「歴史的な過ちになる」と述べ、経験豊富な自身への支持を訴えた。

 11月の本選はクリントン、トランプ両氏による対決の構図が固まりつつあり、批判合戦が激化している。トランプ氏は演説が終わらないうちに「お粗末な出来栄えだ。大統領らしく見えない」とツイッターに書き込み、反撃した。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459