ベネズエラ大統領夫人のおい逮捕/麻薬密輸容疑、ハイチで

2015/11/12 12:04

 

 ベネズエラのマドゥロ大統領(左)とシリア夫人=2014年10月、カラカス(AP=共同)

 ベネズエラのマドゥロ大統領(左)とシリア夫人=2014年10月、カラカス(AP=共同)

 【リオデジャネイロ共同】ベネズエラの反米左翼マドゥロ大統領夫人のおい2人が10日、米国にコカインを密輸しようとしたとしてハイチで逮捕された。AP通信などが11日伝えた。

 米国側はベネズエラの政府高官や軍高官が麻薬密輸に関与していると指摘。マドゥロ政権側は否定しており、今回の逮捕に反発するのは必至だ。

 ベネズエラでは12月に国会議員選が行われる予定。高インフレなどから与党が苦戦するとみられるが、ファーストレディーであるシリア夫人の親族逮捕は政権にとってマイナス材料になりそうだ。

 逮捕された2人は米国のおとり捜査官とコカイン800キロの密輸について交渉。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459