ブルンジ大統領が3選/野党不参加、欧米も批判

2015/07/25 05:45

 

 アフリカ・ブルンジのヌクルンジザ大統領=21日(AP=共同)

 アフリカ・ブルンジのヌクルンジザ大統領=21日(AP=共同)

 ブルンジの大統領選挙後、警戒を続ける警察官=24日、ブジュンブラ(ロイター=共同)

 ブルンジの大統領選挙後、警戒を続ける警察官=24日、ブジュンブラ(ロイター=共同)

 【ナイロビ共同】アフリカ中部ブルンジで21日に行われた大統領選挙で、選挙管理委員会は24日、現職のヌクルンジザ氏(51)が勝利したと発表、同氏は3選を果たした。ロイター通信などが伝えた。

 ヌクルンジザ氏の3選出馬は憲法や2006年の内戦終結に伴う和平合意の趣旨に反しており、野党勢力は選挙をボイコット。4月下旬以降、出馬に抗議するデモ隊と警察との衝突などで既に約100人が死亡しており、選挙結果をめぐり混乱が続く恐れがある。

 ヌクルンジザ氏の得票率は69・4%。投票率は73・4%だったが、抗議デモが続いた首都ブジュンブラでは30%未満にとどまった。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459