跳ねたサメぶつかり女児死亡/米南部フロリダ州の川

2015/07/05 15:24

 

 【ニューヨーク共同】米南部フロリダ州のスワニー川で2日夜、川から跳びはねたチョウザメが、ボートに乗っていた5歳の女児にぶつかり、女児が死亡、9歳の兄と母親も負傷した。地元メディアなどが4日報じた。

 3日には同州のサンタフェ川でも、ボートに乗っていた大人2人が負傷したという。州の自然保護当局は「川の水位が低下し、チョウザメが跳びはねる頻度が近年より高まっている」として注意を呼び掛けている。

 チョウザメは大きいもので体長が約2・5メートル、体重が約90キロに達することもあるという。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459