米高裁でもアップル敗訴/電子書籍の価格訴訟

2015/07/01 12:56

 

 【ニューヨーク共同】電子書籍販売で出版大手と共謀し価格をつり上げたとして米司法省がIT大手アップルを訴えた裁判で、ニューヨークの米連邦高裁は6月30日、同社の独占禁止法(反トラスト法)違反を認定した一審判決を支持する判決を出した。

 米メディアによるとアップルは「間違ったことはしていない」としており、上訴を検討する。

 電子書籍の価格をめぐっては、今回の訴訟とは別に、ニューヨークなど30以上の州が顧客を代表してアップルを提訴。その中で、同社は昨年、司法省との裁判で敗訴が確定した場合には、顧客らに4億5千万ドル(約550億円)を支払うことで合意している。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459