ピカソの盗品「37ドル」で密輸/数億円相当、仏から米へ

2015/02/27 15:35

 

 パリで盗まれ、米国に密輸されたピカソの作品「ヘアドレッサー」(米司法省提供・AP=共同)

 パリで盗まれ、米国に密輸されたピカソの作品「ヘアドレッサー」(米司法省提供・AP=共同)

 【ニューヨーク共同】フランスで盗まれ、行方不明だったスペインの画家ピカソ(1881〜1973年)の絵画が、37ドル(約4400円)相当の「工芸品」として米国に密輸されていたことが26日、分かった。AP通信が伝えた。

 絵画は「ヘアドレッサー」と題する1911年のキュービズムの作品で、実際の価値は数億円相当とみられる。パリのポンピドーセンターの倉庫に保管されていたが、2001年11月に盗難に遭ったと報告された。

 昨年12月、米国への到着時に密輸品と判明。梱包には37ドル相当と記載されていた。逮捕者の有無や経緯は不明だが、米司法当局は没収の手続きに入った。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459