英中央銀、ナチスの金塊売却協力/公開歴史文書で判明

2013/07/31 19:40

 

 【ロンドン共同】英中央銀行のイングランド銀行が1939年、ナチス・ドイツがチェコスロバキア中銀から略奪した金塊を売却するのに協力していたことが、イングランド銀行が公開した歴史文書で明らかになった。31日付の英各紙が報じた。

 英紙フィナンシャル・タイムズによると、金塊は現在の価値で7億ポンド(約1千億円)超に相当し、同紙は「中央銀行の歴史上、最悪の出来事の一つ」と評している。

 歴史文書はイングランド銀行により50年にまとめられたが、30日に公開するまで明らかにしていなかった。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459