赤の広場が花畑に/石畳埋める65万本

2013/07/17 06:03

 

 色とりどりの花々が敷き詰められた「赤の広場」=16日、モスクワ(共同)

 色とりどりの花々が敷き詰められた「赤の広場」=16日、モスクワ(共同)

 【モスクワ共同】モスクワ中心部の「赤の広場」が一面の花畑に―。広場に面したロシアを代表する百貨店「グム」が、18〜23日に行う創立120周年記念イベントの一環として、石畳の広場に29種類、65万本の花を敷き詰め、観光客らの目を楽しませている。

 グムによると、花は赤いサルビアや黄色いマリーゴールドなど。土を入れたトレーに植え、広場の一部、約4千平方メートルにわたって並べた。パッチワークのような風景に、グムの広報担当は「植物園並みだ」と自画自賛している。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459