ケニアで日本人男性死亡/強盗が射殺と報道

2013/07/16 11:44

 

 【ヨハネスブルク共同】東洋建設(東京)に16日までに入った連絡によると、ケニア・モンバサ港の工事に従事していた同社協力会社の日本人男性が死亡した。事件に巻き込まれたとみられ、東洋建設などが確認を急いでいる。

 新華社電によると、死亡したのはオガワ・サトルさん。東洋建設は男性が小川悟さん(51)とみている。現地での業務中、現地時間15日午前11時ごろに発生した事件に巻き込まれ、死亡したという。

 新華社は、ケニア警察当局者の話として、工事現場のすぐ近くで強盗団に射殺されたと伝えた。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459