シャリフ氏、武装勢力と交渉へ/総選挙勝利

2013/05/21 05:23

 

 【イスラマバード共同】パキスタン総選挙に勝利し首相への返り咲きが確実になったシャリフ元首相は20日、同国東部ラホールで開いた政治集会で、国内でテロを繰り返している「パキスタンのタリバン運動(TTP)」などイスラム武装勢力と和平交渉に入る方針を明らかにした。

 シャリフ氏はイスラム保守派と近く、これまでもイスラム武装勢力との対話方針を打ち出していたが、11日の総選挙後に和平交渉を進める意向を表明したのは初めて。国際テロ組織アルカイダと近いTTPの掃討を求める米国との足並みが乱れる可能性もある。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459