外相、来月上旬NZへ/TPPで連携重視

2013/05/16 02:00

 

 岸田文雄外相は6月8日から3日間の日程でニュージーランドを訪問しマカリー外相と会談する方向で調整に入った。政府筋が15日、明らかにした。環太平洋連携協定(TPP)交渉に先行参加している同国には、5月初旬に高村正彦自民党副総裁が安倍晋三首相の特使として訪問している。TPP交渉で連携を重視する姿勢をアピールする狙いだ。

 背景には、日本のTPP交渉入りに関し、農産品の自由化を主張するニュージーランドが抵抗し、支持獲得に手間取った経緯がある。

 会談で、岸田氏はコメなどの「聖域」確保を最優先する日本の立場を説明し、理解を要請するとみられる。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459