米上院に新たなイラン制裁法案/「各国銀行に警告」と提案者

2013/05/09 09:59

 

 【ワシントン共同】米上院の超党派グループが8日、イランの核開発に歯止めをかけることを狙った新たな金融制裁法案を議会に提出した。イランの外国為替取引に関与した各国の銀行を、米金融システムから締め出すなどの制裁を科す内容。

 「対イラン制裁の抜け穴をふさぐ法案」と名付けられ、共同提案者の一人であるカーク議員(共和党)は「世界の金融機関に対する警告だ」と意義を強調した。

 カーク氏らは、イラン政府やイラン中央銀行が各国に分散して保有する外貨が、国際社会による制裁の打撃を緩和する役割を果たしていると指摘。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459