拉致問題「深い議論した」/日朝協議出席の北朝鮮高官

2012/11/17 13:28

 

 記者の質問に答える、北朝鮮の宋日昊・朝日国交正常化交渉担当大使=17日、モンゴル・ウランバートル(共同)

 記者の質問に答える、北朝鮮の宋日昊・朝日国交正常化交渉担当大使=17日、モンゴル・ウランバートル(共同)

 【ウランバートル共同】北朝鮮の宋日昊・朝日国交正常化交渉担当大使は17日、モンゴル・ウランバートルで開催された日朝協議で「拉致問題について互いの意見を述べ、深い論議をした」と説明、「(協議全体が)問題を解決しようという、以前より真摯な雰囲気だった」と感想を語った。

 北朝鮮がどんな主張をしたのかは協議が続いていることを理由に明かさず、「拉致問題は解決済み」とする北朝鮮の基本的な立場への言及も避けた。ウランバートルで共同通信の取材に答えた。

 15〜16日に開催された日朝協議には日本側から杉山晋輔外務省アジア大洋州局長、北朝鮮側から宋大使が出席した。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459