自由の女神、内部観光を再開/改修工事で、1年ぶり

2012/10/29 09:45

 

 27日、ニューヨークで自由の女神の実物と模型を見比べる少年(ロイター=共同)

 27日、ニューヨークで自由の女神の実物と模型を見比べる少年(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】ニューヨークの観光名所、自由の女神の内部観光が28日、1年ぶりに再開された。この日は女神像の「126歳の誕生日」に当たる。ただ、AP通信によると、ハリケーン接近のため29日と30日はまた閉鎖される。

 リバティー島にそびえる自由の女神は昨年10月から、改修工事のため内部が閉鎖され、像周囲の観光しかできなくなっていた。改修で台座上部の展望台に車椅子で行けるようになった。

 自由の女神は米国独立100周年を記念しフランスから贈られ1886年に完成。1984年に世界文化遺産に登録された。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459