産経支局長に仏オフィシエ章/邦人ジャーナリスト初

2010/01/28 09:25

 

 27日、フランス外務省報道官から国家功労勲章オフィシエ章を授与される産経新聞の山口昌子パリ支局長(共同)

 27日、フランス外務省報道官から国家功労勲章オフィシエ章を授与される産経新聞の山口昌子パリ支局長(共同)

 【パリ共同】フランス政府は27日、国家に著しく貢献した者に与える国家功労勲章のオフィシエ章を、産経新聞パリ支局の山口昌子支局長に授与した。日本人ジャーナリストで同勲章のオフィシエ章を叙勲されるのは初めて。

 山口さんは1990年、支局長として渡仏。以来約20年にわたり、ミッテラン、シラク、サルコジ各大統領時代のフランスを取材し、日仏の相互理解に果たした役割が認められた。2001年には今回の勲章の1段下に当たるシュバリエ章を授与されている。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459