「秘密のサンタ」が死去/1億5000万円配る

2007/01/14 11:51

 

「秘密のサンタ」が死去/ラリー・スチュワートさん 2006年11月、カンザスシティーで取材に応じるラリー・スチュワートさん(AP=共同)

 2006年11月、カンザスシティーで取材に応じるラリー・スチュワートさん(AP=共同)

 【ニューヨーク13日共同】AP通信によると、米ミズーリ州などで四半世紀以上にわたり、毎年12月に人々に現金を配り歩き「秘密のサンタ」と呼ばれた実業家ラリー・スチュワートさんが12日、食道がんの合併症のため死去した。58歳だった。

 同州カンザスシティー郊外に住み、ケーブルテレビと長距離電話事業で巨額の富を築いたスチュワートさんが名乗らずに手渡した現金の総額は130万ドル(約1億5600万円)に上る。

 食道がんを患っていることが分かり、昨年11月、人に親切にするという自分の信念を広めようと「サンタ」の正体を明らかにした。

 1979年12月、立ち寄ったドライブインの女性従業員に20ドルを渡したことをきっかけに「秘密のサンタ」を始めたという。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459