天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

南スーダン、半数超が食料不足か/700万人、7月末までに

2019/06/15 06:42

 食糧の配給を待つ人々=2017年12月、南スーダン(AP=共同)
 食糧の配給を待つ人々=2017年12月、南スーダン(AP=共同)

 【ナイロビ共同】国連は14日、南スーダンで人口の半数以上に当たる約700万人が、7月末までに深刻な食料不足に直面する恐れがあると発表した。2013年に始まった内戦は昨年9月に政府と反政府勢力が和平協定に署名したが、戦闘で農村が破壊されたり天候不順に見舞われたりして、農作物の生産や流通が打撃を受けたという。

 約2万1千人が5段階評価で最悪の「破滅的な食料不足」、約182万人がその次に深刻な「緊急事態」、約512万人が5段階で真ん中の「危機」に陥ると予測している。

 南スーダンの治安は改善しつつあるが、政府と反政府勢力が参加する移行政権の発足が遅れている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.