天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

犠牲の韓国人留学生しのび写真展/日韓友好「一番の供養」

2019/06/14 17:25

 14日、ソウルで開かれた写真展で、李秀賢さんの肖像画とともに記念撮影する大学生(共同)
 14日、ソウルで開かれた写真展で、李秀賢さんの肖像画とともに記念撮影する大学生(共同)

 【ソウル共同】JR新大久保駅で2001年、ホームから落ちた日本人男性を救おうとして亡くなった韓国人留学生、李秀賢さん=当時(26)=を追悼する写真展が14日、ソウルで始まった。秀賢さんは生前「韓日をつなぐことに力を尽くしたい」と話していた。訪れた人は「両国が仲良くすることが一番の供養になる」と、冷え込む日韓関係の改善を願った。

 国際交流基金ソウル日本文化センターなどが主催。秀賢さんの遺志を継ぎ、日本に留学する若者を支援してきた父の盛大さんが3月に死去し、秀賢さんの足跡を改めて振り返ろうと企画した。

 幼少時から時系列で追った写真約30点などを展示している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.