天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

英、離脱強硬派の前外相が首位に/与党党首選、第1回投票

2019/06/13 22:16

 【ロンドン共同】メイ英首相の後任となる与党保守党党首の選挙で、党所属下院議員による第1回投票が13日に実施された。欧州連合(EU)からの離脱を巡る対応が焦点となる中、「合意なき離脱」も辞さない強硬派で本命視されるジョンソン前外相(54)が、313人が投票した選挙で114票を獲得しトップに立った。

 合意なき離脱に消極的な立場のハント外相(52)が43票で2位、ゴーブ環境・食料・農村相(51)が37票で3位だった。

 党首選には10人が立候補し、うち7人が18日の第2回投票へ進むのに必要な規定の17票以上を獲得した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.