天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

「米移送恐れ大使館籠城」と指摘/アサンジ容疑者の弁護士

2019/04/15 04:00

 アサンジ容疑者(ロイター=共同)
 アサンジ容疑者(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】内部告発サイト「ウィキリークス」創設者、アサンジ容疑者の弁護士は14日、同容疑者が長期にわたってロンドンのエクアドル大使館に籠城していたのは「米国への身柄引き渡しという恐怖のためだ」と指摘した。英スカイニューズ・テレビのインタビューで述べた。

 米司法省はアサンジ容疑者を、2010年に元米陸軍兵と共謀し、米政府の機密文書を入手するためコンピューターネットワークに侵入したとして起訴した。同容疑者側は米国への移送を回避するため、司法の場で争う方針だ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.