天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

NZ乱射、豪出身男の単独犯行か/襲撃前に首相府にも声明

2019/03/17 16:11

 銃乱射事件があったヌール・モスクの近くで、犠牲者を悼む医療関係者ら=17日、ニュージーランド・クライストチャーチ(共同)
 銃乱射事件があったヌール・モスクの近くで、犠牲者を悼む医療関係者ら=17日、ニュージーランド・クライストチャーチ(共同)

 17日、ニュージーランドの首都ウェリントンで記者会見するアーダン首相(ゲッティ=共同)
 17日、ニュージーランドの首都ウェリントンで記者会見するアーダン首相(ゲッティ=共同)

 【クライストチャーチ共同】ニュージーランド南島クライストチャーチのモスク(イスラム教礼拝所)2カ所での銃乱射事件で、警察は17日の記者会見で、殺人容疑で訴追されたオーストラリア人、ブレントン・タラント容疑者(28)が単独で計画、実行した可能性が高いことを明らかにした。他に拘束していた男女2人は、事件とは無関係と判断した。

 一方、ニュージーランドのアーダン首相は17日、タラント容疑者とみられる人物が事件前にインターネット上に公表した犯行声明と同様のものが、事件9分前に、首相府など30以上の宛先にメールで届いていたと述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.