天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

「千里馬民防衛」が襲撃関与か/スペインの北朝鮮大使館

2019/03/16 11:31

 【ワシントン共同】スペイン・マドリードの北朝鮮大使館が2月に襲撃された事件について、米紙ワシントン・ポストは15日、北朝鮮の金正恩体制打倒を訴える団体「千里馬民防衛」が関与していたと報じた。襲撃計画を知る関係者らの話としている。一部メディアが報じた、米中央情報局(CIA)との連携はなかったとしている。

 同団体は今月1日に「臨時政府」の発足を表明、北朝鮮を脱出した人々らに結束を呼び掛け、団体名を「自由朝鮮」に変更した。マレーシアで2017年、金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄の金正男氏が殺害された後、息子のハンソル氏ら家族を保護したとされる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.