天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

比マニラで邦人殺害指示か/保険金事件で日本人逮捕

2019/03/15 17:50

 殺人容疑で逮捕された小林健一郎容疑者=15日、マニラ(フィリピン警察提供・共同)
 殺人容疑で逮捕された小林健一郎容疑者=15日、マニラ(フィリピン警察提供・共同)

 【マニラ共同】フィリピンで2014〜15年、山梨県韮崎市の整骨院経営鳥羽信介さん=当時(32)=ら2人が殺害された事件で、現地警察は15日、フィリピン人の男に殺害を指示したとして、殺人容疑で首都マニラ在住の小林健一郎容疑者(61)を逮捕した。

 小林容疑者はマニラの警察施設内で、共同通信の取材に対し「私自身は誰も殺していない」と述べ、2人の殺害への関与を否認した。

 一連の事件では、山梨県警が捜査に乗り出し、男女4人を逮捕。甲府地裁は、死亡保険金を得るため2人を殺害したとして、殺人などの罪に問われた無職岩間俊彦被告(45)に死刑を言い渡し、同被告は控訴中。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.