天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

サウジ記者殺害の責任追及で一致/ポンペオ氏、国王や皇太子と会談

2019/01/14 23:51

 14日、サウジアラビアの首都リヤドで、ムハンマド皇太子(右)と会談するポンペオ米国務長官(AP=共同)
 14日、サウジアラビアの首都リヤドで、ムハンマド皇太子(右)と会談するポンペオ米国務長官(AP=共同)

 【カイロ共同】ポンペオ米国務長官は14日、サウジアラビアの首都リヤドでサルマン国王やムハンマド皇太子と会談した。ロイター通信によるとポンペオ氏は会談後、サウジ人記者の殺害事件を巡り、責任追及が的確になされるべきだとの見解をサウジ側に伝えたことを明らかにした。サウジ側も責任追及を約束したという。

 サウジは事件への皇太子の関与を一貫して否定し、関係者に死刑を求めるなどして収束を図る構え。トランプ米大統領はサウジとの関係を重視するが、米議会では皇太子への批判が高まり、政権は難しい対応を迫られている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.