天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

半数超が「トランプ氏に責任」/米政府閉鎖で世論調査

2019/01/14 15:04

 米連邦政府機関の一部閉鎖に伴い、国立公園の道路をふさぐ工事車両=10日、カリフォルニア州(ロイター=共同)
 米連邦政府機関の一部閉鎖に伴い、国立公園の道路をふさぐ工事車両=10日、カリフォルニア州(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】最長記録を更新して23日目に入った米連邦政府機関の一部閉鎖について、米主要メディアは13日、世論調査の結果を発表した。半数超が責任はトランプ大統領と共和党にあると回答し、メキシコ国境の壁建設にこだわるトランプ氏に否定的な見方を示した。

 ワシントン・ポスト紙とABCテレビが8〜11日に行った電話調査では、約800人が回答。53%が政府閉鎖の責任がトランプ氏と共和党にあるとし、民主党に非があるとした29%を上回った。壁建設自体への賛否では、反対が54%と過半数に達したが昨年1月からは9ポイント低下。賛成は8ポイント上昇して42%だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.