天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

スパイ容疑の華為社員解雇/関与否定、幕引き図る

2019/01/13 07:10

 【北京共同】中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)は12日、ポーランド当局にスパイ行為の疑いで逮捕された中国人社員について「ファーウェイの名声を傷つけた」として解雇を決定したと発表した。社員の嫌疑は「会社とは無関係」とし、関与を否定した。

 対外イメージの悪化や外交問題への発展を避けるため、早期の幕引きを図ったとみられる。

 同社は「事業を展開する国のあらゆる法規定を順守している」と強調した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.