天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米、中東への関与継続強調/シリア撤収巡りポンペオ氏

2019/01/11 09:32

 10日、エジプト・カイロの大学で演説するポンペオ米国務長官(AP=共同)
 10日、エジプト・カイロの大学で演説するポンペオ米国務長官(AP=共同)

 【カイロ共同】ポンペオ米国務長官は10日、訪問先のエジプト首都カイロで演説し、トランプ大統領が決定した米軍のシリア撤収を遂行する考えを示す一方、イランの影響をシリアから排除すると述べ、中東への関与を続ける姿勢を強調した。

 シリア内戦を優勢に進めるアサド政権をロシアやイランが支援しており、中東諸国にはイスラム教シーア派大国のイランの影響拡大に対する懸念がある。ポンペオ氏は、米国の同盟国で、イランが敵対するサウジアラビアの記者殺害事件には言及しなかった。

 ポンペオ氏は「撤収を決めたが、任務が変わったわけではない」と説明した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.