天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

台湾、11日に内閣総辞職/蘇貞昌元首相が就任へ

2019/01/10 20:58

 10日、台湾の立法院を訪れた頼清徳行政院長(中央通信社=共同)
 10日、台湾の立法院を訪れた頼清徳行政院長(中央通信社=共同)

 【台北共同】台湾の頼清徳行政院長(首相)は10日、立法院(国会)で「(新年度)予算が成立し、(適切な)タイミングがきた。明日、内閣総辞職する」と記者団に語った。頼氏は昨年11月の統一地方選で与党、民主進歩党(民進党)が大敗したことを受け、引責辞任する考えを表明していた。

 後任には民進党の陳水扁元政権下で2006〜07年に行政院長を務めた蘇貞昌氏(71)が就任する見通し。

 頼氏は地方選の開票結果が明らかになった11月24日夜に辞意を表明。蔡英文総統に慰留されたが、12月に改めて辞任する考えを表明した。

 行政院長は総統が任命し、立法院の承認は必要ない。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.