天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

台湾総統、中南米へ出発/経由地の米、対応に関心

2018/08/12 18:26

 12日、中南米へ出発する前に台湾の桃園国際空港で談話を発表する蔡英文総統(AP=共同)
 12日、中南米へ出発する前に台湾の桃園国際空港で談話を発表する蔡英文総統(AP=共同)

 【台北共同】台湾の蔡英文総統は12日、20日までの日程で、外交関係のある南米パラグアイと中米ベリーズを訪問するため台湾を出発した。往路で米ロサンゼルス、復路でヒューストンを経由。3月に米国で台湾との高官交流を促進する「台湾旅行法」が成立した後、初の総統の米国立ち寄りで、米側の対応に関心が集まっている。

 蔡総統は出発に当たり「われわれの外交は(中国の圧力で)困難に直面しているが、台湾人は決して立ち止まらない。打撃を受けるごとに(困難を)突破するエネルギーになる」と述べ、中国に屈しない姿勢を強調。経由地となる米国に「特別な感謝」を表明した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.