天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米、地上職員が民間機盗み墜落/自殺か、乗客なし

2018/08/11 18:29

 民間機が墜落した現場近くの港で警戒する当局者ら=10日、米西部ワシントン州(AP=共同)
 民間機が墜落した現場近くの港で警戒する当局者ら=10日、米西部ワシントン州(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米西部ワシントン州シアトルのシアトル・タコマ空港で10日夜、民間機1機が管制塔の許可を得ないまま離陸、約65キロ離れた島で墜落した。航空会社によると、操縦していたのは地上サービスを担当する従業員の男(29)で、死亡が確認された。乗客や乗員はおらず当局はテロではないと断定した。男が民間機を盗んで自殺を図ったとみられている。

 米メディアによると、墜落した民間機は76人乗りのボンバルディアQ400。アラスカ航空傘下のホライゾン航空が所有していた。

 米運輸安全委員会(NTSB)や米連邦捜査局(FBI)などが男の勤務状況や墜落原因を調べている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.