天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

イランが短距離弾道ミサイル実験/ホルムズ海峡近く、米をけん制か

2018/08/11 09:12

 【ワシントン共同】複数の米メディアは10日、米政府当局者の話として、イランが前週にホルムズ海峡近くで短距離弾道ミサイルの発射実験を実施したと伝えた。米国の人工衛星で発射が確認されたという。対イラン制裁再発動で締め付けを強める米国をけん制する狙いとみられる。

 原油輸送の大動脈であるホルムズ海峡周辺で行った海上演習に合わせて革命防衛隊が短距離弾道ミサイル「ファテフ110」を発射、160キロ以上飛行した。周辺に米軍の艦船はいなかった。

 トランプ米政権のイラン核合意離脱と制裁再発動に反発するイランは、ホルムズ海峡の封鎖もちらつかせており、米軍は警戒を強めている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.