天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ロシア外相、新たな米制裁に反発/関係改善へ対話は継続

2018/08/11 07:10

 セルゲイ・ラブロフ、2018年2月6日撮影(ロイター=共同)
 セルゲイ・ラブロフ、2018年2月6日撮影(ロイター=共同)

 【モスクワ、ワシントン共同】ロシアのラブロフ外相は10日、ポンペオ米国務長官と電話会談し、米国の新たな対ロ制裁は「断じて受け入れがたい」と伝えた。ロシア外務省が発表した。米国務省によると、2人は両国の関係改善に向けた対話継続で一致した。

 米政府は8日、英南部で3月に起きた元ロシア情報機関員らへの神経剤襲撃事件にロシアが関与したと断定し、国際法に違反して化学兵器を使ったとして新たな制裁を科すと発表した。

 ラブロフ氏は電話会談で、米英両国は襲撃事件にロシアが関与した証拠を示していないと訴えた。ポンペオ氏は対ロ関係改善への意欲を伝えた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.