天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

大英博物館のモアイ像に返還要求/チリ領イースター島当局

2018/08/10 05:14

 ロンドンの大英博物館が所蔵するモアイ像「ホアハカナナイア」(ゲッティ=共同)
 ロンドンの大英博物館が所蔵するモアイ像「ホアハカナナイア」(ゲッティ=共同)

 【ロンドン共同】南太平洋に位置する世界遺産、チリ領イースター島の地元当局が、150年前に英国に運ばれて現在ロンドンの大英博物館が所蔵するモアイ像「ホアハカナナイア」の返還を求めている。9日付の英紙デーリー・テレグラフなどが伝えた。

 大英博物館は正式な返還要求を受けていないとした上で、年間600万人近い入場者がある同博物館で展示に「公共の利益」があるとして応じない構えだ。

 同博物館に対しては、ギリシャ政府がアテネのパルテノン神殿の大理石彫刻群「エルギン・マーブルズ」、エジプトが古代エジプトの「ロゼッタストーン」の返還を求めるなど同様の要求が相次いでいる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.