天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

イエメン、空爆で多数死傷/子ども乗せたバス被害

2018/08/09 21:36

 【イスタンブール共同】内戦状態のイエメン北部サーダ州で9日、子どもらが乗ったバスが空爆を受け、赤十字国際委員会(ICRC)は多数が死傷したと明らかにした。地元保健当局者はロイター通信に対し、43人が死亡、61人が負傷したと語った。

 現場は親イランの武装組織フーシ派の支配地域で、敵対するサウジアラビア主導の連合軍は空爆を行ったことを認めた。連合軍は、フーシ派が8日にサウジ南部ジザンを狙ったミサイルの発射装置を標的にした正当な空爆だとしている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.